お客さま本位の業務運営方針

明治安田アセットマネジメント株式会社(以下、「当社」といいます。)は、「お客さまに最も信頼され、満足いただける資産運用会社を目指す」ことを経営理念として掲げています。
当社は、この経営理念に基づく商品・サービスの提供を実現していくため、金融庁が公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択し、すでに公表済の「フィデューシャリー・デューティー取組方針」を「お客さま本位の業務運営方針」(以下、「本方針」といいます。)に改定いたしました。
今後も、お客さまに信頼と満足をいただける資産運用会社を目指し、お客さま本位の業務運営に努めてまいります。

基本姿勢

  • 当社は、経営理念を実現するため、「資産運用のプロフェッショナルとして、クオリティの高い資産運用サービス・商品を提供」することを企業ビジョン(目指す姿)とし、「高い倫理観と高度な専門性のもと、お客さまの利益を最優先に考え、行動」することを行動規範として定め、すべての業務を誠実に遂行します。

運用の高度化

  • 当社は、「インベストメント・チェーンの一員として持続可能な社会の形成に貢献」することを経営理念として掲げており、資産運用会社としての公共的使命・社会的責務を果たすため、スチュワードシップ・コードやESG(E:環境、S:社会、G:企業統治)を適切に考慮した投資への取組みを進めます。
  • また、お客さまの大切な資産を運用するにあたり、クオリティの高い資産運用サービスを提供するため、人財の育成と運用プロセスの不断の向上に努めてまいります。

お客さまにふさわしい商品・サービスの提供

  • 当社は、お客さまに信頼と満足をいただける商品・サービスを提供するため、お客さまのニーズに沿った商品の開発、品質管理の高度化に努めます。
  • 商品提案にあたっては、個々のお客さまの属性を踏まえ、ふさわしい商品・サービスの提案を行うとともに、商品内容やリスク内容等の適切な説明に努めます。
  • また、公募投資信託については、お客さまの投資目的・ニーズ等を想定したうえで商品組成を行うとともに、販売会社への情報提供等により、お客さまにふさわしい商品の販売・勧誘等が行われるよう努めます。

重要な情報の分かりやすい提供

  • 当社は、投資方針、リスクとリターン、取引条件、複雑な商品の場合はその仕組みなど、重要な情報について、商品の特性と想定されるお客さまの属性に応じた適切な情報提供を行います。
  • また、公募投資信託については、重要な情報について特に強調した記載、平易な表現を用いた記載、見やすさに配慮したデザインなど、誠実でわかりやすい情報の提供に努めるとともに、お客さまにご負担いただく手数料がいかなるサービスの対価であるかを明確化します。

利益相反の適切な管理

  • 当社は、明治安田生命保険相互会社および同社グループ内の金融機関を対象に策定された利益相反管理方針に基づき、利益相反管理規程を定め、当社や当社のグループ会社の利益を優先することでお客さまの利益が不当に害されることのないよう、利益相反のおそれのある取引等を適切に管理します。

ガバナンス体制

  • 当社は、経営の独立性・透明性を高め、資産運用を託される者として相応しいガバナンス体制の整備に努めてまいります。
  • また、研修等の機会を通じて、役職員に対し、本方針の周知を図るとともに、各種取組みを推進する社内委員会を設置し、その推進状況等を取締役会が監視・監督します。

方針の定期見直しと取組みの公表

  • 当社は、本方針の内容を定期的に見直すとともに、本方針に基づく取組みの状況や成果を定期的に公表します。